◆日程:12/31
◆形態:山スキー
◆ルート:森吉山
◆人数:5名

宿を6:00前に出発、途中コンビニで朝食を食べたりして8:30頃に阿仁スキー場着。
8:45に動いたゴンドラで上に行ったが天気が悪くて上にある休憩所でしばらく待機する。
予報では天気は回復傾向なので、期待しながら待っていたが痺れを切らして10:20にガスガスの中出発。
天気は悪いがここは雪がたっぷりあって、天候回復の暁にはきっと素晴らしいツアーになるだろう。
視界100m位の尾根を登るとケルンのある1308mピークに到着。ここからは向き変るが視界はさらに悪化して50m位になり、周りに樹もないのでコンパスを頼りに酔っぱらいそうになりながら登ると11:25、奇跡的に避難小屋にドンピシャ出た。
避難小屋は入れないので外で休むが、風はそれほど強くないので苦にならない。

さて、相変わらず視界は悪いが、風は強くないし、天候は回復傾向なのでピークを目指す。
大方の方向を合わせて登って行けば13:25に森吉山山頂着。天気の回復は遅れ真っ白な山頂だが久しぶりの未踏峰に大満足!!さっさと降りよう。
下りは酔っ払い運転状態で、前後左右真っ白で目を皿のように開いて慎重に滑降する。
避難小屋の手前から少しは視界が期待できる連瀬沢の源流を標高差50m位滑ってから1308mピークに登り返す。
ここからスキー場までは、樹林も多少あって結構気持ちよく滑降した。最後は長ーいゲレンデを滑るがこのころになると天気が回復してきて青空が・・・。もう半日早く天気が回復してくれれば・・・。なかなか思うようにはいかないものだ。
ただ、念願の森吉山にも登頂できたので、私にとっては充実したいい山行でした。この日で私は帰京。
メンバーに田沢湖まで送ってもらい車中のお供の差し入れまで戴いて17:00過ぎの新幹線で帰京。
21:00には家で紅白を見ていました。

T野

2016年12月 東北 姥ヶ岳・秋田駒・森吉山 山スキー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA