◆日程:2016/10/23
◆形態:沢登り
◆ルート:不死熊橋~入渓点~根本沢~根本山~登山道(尾根道)~不死熊橋
◆人数:1名

「クリアウォーター」と言う言葉がぴったりくる水がきれいなのが印象的。
ガイド「ウォーターウォーキング2」の入渓点だと下部を巻いて河原歩きがほとんどになるので、
下部より入渓して大正解。釜・淵などが多く楽しめました。
といっても全く困難な所はなく、沢初めにぴったりと思います。
紅葉を期待しましたが、山頂部のみでした。
沢が終わると痩せ尾根に鎖場が連続し、両神か庚申山のようでした。
地蔵や祠もあり、修験道の山のようです。

天気もまずまずでよかったですが、帰りは下道の渋滞につかまり、6時間以上かかってしました。

I井