◆日程:2016/9/3-4
◆形態:沢登り
◆ルート:柳沢林道登山口~鬼口沢下降~笹木沢出合~700m付近(泊)~笹木沢遡行~鎧滝~稜線~柳沢林道登山口
◆人数:4名

船形山は山形側は晴れなのに仙台側は霧に覆われてはっきりしない天候。鬼口沢に向けて少し下降したところで引き返し笹木沢下降、鎧滝往復に変更した。
笹木沢は上部でも魚影は濃く手づかみ2匹を含め6匹をゲット、塩焼きとムニエルが夕食を飾った。
翌朝も霧模様だったが鎧滝まで下降、堂々とした鎧滝は水量も多く圧倒的な存在感で迎えてくれた。
笹木沢上部下遡行は、アプローチが短くお手軽に沢の魅力を堪能出来る優れものでした。
I崎

当初、鬼口沢を下降して笹木沢を遡行する周回計画でしたが、朝から霧雨とときどき覗く陽射しで行くか戻るかの足踏み状態。
意を決して鬼口沢下降に向かうも藪が意外と深く予定していたテンバには届かなそうなので計画を大幅に見直し、笹木沢を下降することにしました。
笹木沢の上流は特に難しいところもなく2時間ほど下降した右岸を幕場にしました。

翌日は、軽身で笹木沢一番の見どころの鎧滝まで行くことに。
1時間ほど下降し鎧滝に着き、鎧滝にロープをFIXし滝の下まで懸垂で降りました。見事な滝でした。
ちょうど京都大の学生が6名あがってきたところでした。若い!!

登り返し幕場に戻ってきました。後は往路を遡行し登山道に出て車に戻りました。
天童最上川温泉ゆぴあは入浴料300円で露天、サウナ、レストランありの温泉施設でした。

笹木沢はグリーンタフの美しい沢で楽しい沢でした。ぜひ、また再訪したいと思いました。
A原