◆日程:2016/8/28
◆形態:沢登り
◆ルート:十字峡~日向沢~日向山下~登山道~十字峡
◆人数:4名

新潟は天気がよく、絶好の沢日和となった。
今回は前日の大雨で増水していた。
前回、出合はゴーロで水は流れていなかったが、今回はいきなり豪快に流れている。
各滝ももちろん水量が多く、中には登れずに巻いた滝もあった。
滝の数は多く適宜シュリンゲやお助け紐を使用した所もあった。
でも全体的には平凡な部分はなく全て水と存分に戯れることができた。
2時間遡行して、30m大滝。
驚いたのは2パーティが滝の左右の壁を登っていて、しかも順番待ちのパーティもいたこと!
順番待ちの1人に聞いてみると、他の沢はダメで、必然的に新潟のこの沢になったとのこと。
ナメ状大滝はザイル40m使用した。
大滝を越えると二俣、右に入るが相変わらず水量多い。
滝をいくつか越え、伏流になったところから沢を離れる。
といってもヤブは薄く、しかも先行者のトレースもあり快調でした。
下りは展望を楽しみながら、1時間半ほどで下山できた。

I井

詳細こちら

■8/28 黒又川日向沢(越後三山周辺)
http://blogs.yahoo.co.jp/imai_tr/56165341.html