◆日程:4/1-2
◆形態:山スキー
◆ルート:
ヒラフスキー場~アンヌプリ山頂~イワオヌプリ~ニトヌプリ北峰~道道~(宿)
旧チセヌプリスキー場跡地~チセヌプリ~881台地~新見温泉~(宿)
◆人数:4名

4/1 微風快晴のもと、アンヌプリ登頂。下降の雪面は固かったです。次のイワオは空身でピストン。ザラメでいい具合に楽しい滑りになりました。
ニトは若干風が出てきましたが楽しく滑り、道道へ下りました。
アダージョというペンションは温泉、食事ともグー!

4/2 曇り。チセのスキー場跡地からチセヌプリに向かうも、展望はなく山頂近くは雪面も固くて、登頂をあきらめ、881の台地にトラバース下降しました。
その頃は真っ白で飛ばされそうな強風となり、とにかく標高を下げようと新見温泉方面に下降しました。
下に降りれば風も視界も出て、雪質も良くなり、無事新見温泉に降りて来れました。
閉館になった新見温泉まで民宿の車が迎えに来てくれました。
宿は「寅さんの家」という尻別川沿いの高台にあり、料理や対応がとても好感が持てました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA