◆日程:3/20-21
◆形態:山スキー
◆ルート: 鬼首・林道~花立峠(ピストン)(泊)~ 旧いこいの村~いわかがみ平~栗駒山(ピストン)
◆人数:2名

20日朝、 旧いこいの村まで行ったのですが、ひどい強風で栗駒山を断念し、鬼首へ転進。
鬼首から禿岳がきれいに見えたので、禿岳めざし林道を花立峠へ。
峠につくころには天候悪化(ガス)のため、禿岳パスして林道を引き返しました。下り途中から雨。
雪はまだあり、登り下りともスキーがフルに使えましたが、あと1週間くらいでしょうか。
鳴子温泉の「農民の家」泊。初めてでしたが独特のところですね。

21日、冬型気圧配置が緩んだので再度 旧いこいの村へ。山頂部も見え、風弱く晴れたり曇ったり。
シールでガリガリ斜面を登りました。山頂直下はホワイトアウトで怖かったが、何とか栗駒山頂に立てました。
出だしは真っ白で手さぐり状態。少し下ではガスが薄くなり、上部の広い斜面は硬かったけどまずまずの滑り。
中盤はブッシュとガリガリ・ボコボコであまり楽しめません。
いわかがみ平からは雪が緩んでいてザラメの林間滑降で快適でした。
雪はそこそこあり、3月末か4月上旬くらいまでは下部まで楽しめると思います。